≪ 2018 05                                                2018 07 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 §お知らせ§ 


 もしくは⇒https://store.line.me/stickershop/product/1102302/jaへアクセス
notice (3)
⇒http://ramumi.web.fc2.com/
http://estar.jp/.pc/work/howto/22999983/%E3%80%90%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%A8%
E7%8D%8F%E3%80%91_%EF%BD%9EKimitobaku%EF%BD%9E?_=1
 
 
始めました🎶 ⇒https://www.instagram.com/ramumikima/
フォローしていただけたら嬉しいです。

 誰もが誰かの 

誰もが誰かの“毒”となる。

 美しく生きる根本には 

美しく生きる根本には愛がある。

 「あなたがくれるキス」が 

ただキスがしたいんじゃない。
「あなたがくれるキス」が
欲しい。

 危険な人はいない 

思い込みが激しく、
自分の常識や尺度でしか
物事を認めない人間ほど
関わったら、
危険な人はいない。

 ただ従うものではなく 

ルールとは
ただ従うものではなく、

自分の心の中に
持ち続けて、
守り続けるもの

 何が一番大切なのか考えてみよう 

恋愛にはリスクがある。

傷ついたり、
傷つけてしまったり。

相手が自分と同じくらい
大切な存在でなければ、
それは、愛には
育っていかない。

何が一番大切なのか
考えてみよう。

自分が一番大切なら、
相手が誰であろうとも、
愛は育たない。

あなたが愛しているのは、
相手ではなくて、
あなた自身かもしれない。

 それは“愛”ではなくて 

見返りを考えた時点で、
それは“愛”ではなくて
“欲”になる。

 不安のつかみどころを作ろう 

不安を感じることは、
必ずしも
悪いことではない。

なぜなら、
不安があるから
将来に対して、
現実的な対処行動が
できる。

しかしながら、
あまりにも大きく
不安を育ててしまうと、
それに潰されてしまう。

つかみどころがない状態で
不安を放置するのではなく、
しっかりと、
不安のつかみどころを
作ろう。

それだけでも
安心できる。

 しなやかにもとに戻る力 

四六時中、
ポジティブな人はいない。

ネガティブのループに
はまらないためには、
まず自分を認めること。

大切なことは、
落ち込んで
ネガティブ思考に
なっても、

そこから
しなやかにもとに戻る力、
回復力があるかということ。

 相手を想いなにかをするとき 

相手を想い
なにかをするとき、
自分を突き動かしている
ものはなにか。

それは愛。

愛の絆には、
愛されるよりも
愛するパワーが
必要。

 恋をするうえで 

恋をするうえで、
気持ちの余裕を作ることは
とても大切。

心が満ち足りていて、
自分に揺るがない自信があり、
何の不安もなければ、
堂々としていられる。

 淋しさで求める愛には 

恋をしている女性にとって、
淋しい理由はただひとつ。

彼に会えないこと。

しかしながら、
淋しさで求める愛には、
陰りがあることを
知ろう。

 自分も覚悟を 

相手に決断を迫るときは、
自分も覚悟を決めるべき。

 幸せになりたいなら 

幸せになりたいなら、
まず向き合うべきは
自分自身。

高い自己肯定感が
備わっていれば、
幸せを感じられる。

どんな境遇にあろうと、
自分自身を
心から受け入れ、
自分であることに
満足していれば、
幸せを感じられる。

 「元気に生きる」って 

「元気に生きる」ってなんだろう。

健康でいること。
打ち込める趣味を持つこと、
家族で仲良く過ごすこと。

人ぞれぞれ。

 口に出して言うことが 

やりたいことは、
口に出して言うことが
大切。

心で思っているだけだと、
体はそっちに向かわない。

 愛は支配ではない 

夫婦だからといって、
いつも一緒に
行動することに
縛られる必要はない。

外の世界を広げていくことで、
依存は軽くなるはず。

お互いに『個』に戻れば、
ふたたび相手を
尊重しなおすことも
できる。

愛は支配ではない。

愛は尊重。

 人間の普遍的な恋心 

片想いの楽しさと切なさ。

些細なことによる
喜びと悲しみ、

思いが溢れて、
馬鹿になってしまう
純粋さ。

人間の普遍的な恋心。

 誰かひとりを 

人間関係は複雑。

流れる川の水が、
どこから湧いた水かなんて
見極めるのが不可能なように、
一つの事象には、
多くの人が
作用し合っている。

誰かひとりを
戦犯にすることはできない。

 『淋しさ』と『孤独』は似て非なるもの 

『淋しさ』と『孤独』は
似て非なるもの。

『淋しさ』とは感傷。
どこかに
「誰かに解消してもらおう」
という甘えが
潜んでいる。

『孤独』とは、
他人に頼るのではなく、
自分と対話すること。

『孤独』とは、
『淋しさ』を突き抜けた先に、
自分で答えを探していく
営み。

 誰かの『好き』が必要になったときは 

誰かの『好き』が
必要になったときは、
自己愛が不足しているとき。

自分への愛は、
自分への許可に他ならない。

自分を好きになるために
根本的に必要なことは、
自分を許してあげること。

 恋とは似て非なるもの 

私の中に湧き上がる
この名前のない感情。

恋とは似て非なるもの。

こういう気持ちって、
どうしたらいいのだろう。

心と躰が上手く重ならない。

 一生解けない誤解 

愛とは一生解けない誤解。

 人生ゲームのルーレット 

人生のめぐり合わせが、
人生ゲームのルーレット。

人生は結果ではなく、
過程を楽しむもの。


 自分のことを好きになる 

人は、自分の強さや
自分の長所を
見つけたときに、
自分のことを
好きになるのではない。

人は、自分の弱さと
自分の短所を
許せたときに初めて、
自分のことを好きになる。

 女のコスプレを 

わたしは
女のコスプレを
しているのかも
しれない。

 未来を信じよう 

過去を許し、
現在を敬い、
未来を信じよう。

 その繰り返し 

求められることで
満たされては、
その代償として、
罪悪感を覚える。

その繰り返し。

 ふたりが共有する時間を 

そもそも恋愛って、
ふたりでやることであって、
ひとりでできることじゃない。

最初からふたりの気持ちを
両立しようと意識せず、

まずは、ふたりが
共有する時間を
大切にしよう。

ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
6/20更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

こんにちは。
コメントありがとうございます。(*^^*)
是非、絵を始めてみてはいかがでしょうか。
私も詩を書くこと以外に、イラストや漫画を描いています。
よろしかったら

今晩は、突然失礼致します。確かに自分で考えるより世界…世の中は広く複雑な気はします。しかし「完全情報」が言葉としてしか成立しないように、自分の知る限りの内で何か

12/08 23:30 井上勇

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET