≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 §お知らせ§ 


 もしくは⇒https://store.line.me/stickershop/product/1102302/jaへアクセス
notice (3)
⇒http://ramumi.web.fc2.com/
http://estar.jp/.pc/work/howto/22999983/%E3%80%90%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%A8%
E7%8D%8F%E3%80%91_%EF%BD%9EKimitobaku%EF%BD%9E?_=1
 
 
始めました🎶 ⇒https://www.instagram.com/ramumikima/
フォローしていただけたら嬉しいです。

 人にも自分にも嘘をつかずに 

誰かに自分の価値観を
押し付けることなく、
自分の価値観を
否定することなく、
人にも自分にも
嘘をつかずに
生きていこう。

 想像力が高ければ 

想像力が高ければ、
多様性を許容できる力も
高まり、

他人の行いに
寛容になれる。

 刷り込まれた「当たり前」に 

幸せへ至るヒントは、
刷り込まれた「当たり前」に
疑問を抱くところから
始まる。


 モヤモヤする気持ちの正体は 

モヤモヤする気持ちの正体は、
“世間”が主語。

私の人生の主語は、
“私だ”ということに
気づこう。

 両方あっての「愛してる」 

「好き」と「嫌い」が
両方あっての「愛してる」

「嫌い」と思えるのは、
「愛している」からこそ。

 裏切られた期待は 

裏切られた期待は、
恨みに変わる。

期待さえしなければ、
思いがけず
感謝が生まれる。

 男は、そのときそのときに 魅力のある女性を 

若いってよさはある。

でも、30代には30代の、
40代には40代の女性の魅力があって、

男は、そのときそのときに
魅力のある女性を
好きになってしまうもの。

 夢見る頃を過ぎたからこそ 

揺らめく夢と
現実の境界線。

気ままに漂う、
つかの間の永遠。

夢見る頃を
過ぎたからこそ、
ファンタジーへ
トリップしたい。

心の中に秘めた妖精と
戯れたい。

 明日会える保証は無い 

休みの日に日が高くなるまで
眠っていても、
そばにいてくれる。

そんなあなたも
明日会える保証は無い。

だから、会っているときは、
本気で向き合おう。

 自分を取り戻すおまじない 

自分を取り戻すおまじない。
濃いめに入れたコーヒー、
読みかけの小説。

緩む、ほどける。
そんな時間が何よりも好き。

 心に透明な部分を 

綺麗なものを素直に綺麗と
思えるくらいには、
心に透明な部分を
残しておきたい。

 一夜の夢の盛衰 

素肌に降る、淡い星屑の光りを紡いで、
生命の息吹を抱く森へと迷い込む。

このやり場のない胸の高鳴りを
誰かに共有して欲しい。

星明かりに誘われるまま、
一夜の夢の盛衰。

 とてつもない安心感と幸せな気持ちに 

1日の終わり、
最後に声を聞きたいのは、
もちろん大好きな人。

ベッドに入る前に、
「おやすみ」と言い合えることで、
とてつもない安心感と
幸せな気持ちに満たされる。

 ため込んだ怒りや悲しみは 

ため込んだ怒りや悲しみは、
ときに心から愛する気持ちを
奪ってしまうことがある。

 疑問と矛盾と違和感の トリプルパンチ 

人生は
疑問と矛盾と
違和感の
トリプルパンチ。

 独りでも楽しく生きる術を心得ているなら 

独りでも楽しく生きる術を
心得ているなら、
二人ならもっと、
楽しく充実した時間が
過ごせるはず。


 男は結果を求め 

男は結果を求め、
女はそれに至る過程に
価値を求める。

 お互い好きだけど、うまくいかないのは、 

お互い好きだけど、
うまくいかないのは、
愛し合っていないとか、
愛が冷めたのではなく、
愛が伝わっていないだけ。

 「問題思考」ではなく 

「なぜ?」より「どうする?」で
人生はうまくいく。

「問題思考」ではなく、
「解決思考」でいこう。

 見返りを求める「愛してる」に 

恋愛は優しい嘘が沢山言える。
見返りを求める「愛してる」に愛情はない。

 キラキラじゃなくてもいい 

誰かに光を当ててもらうのではなく、
自分で自分を輝かせよう。

キラキラじゃなくてもいい。

ホッとできる明るさだって、
明かりが灯っていれば、
気付いてくれる人はいる。

 女は、開かれた世界に 

男は、
自分だけの閉塞された世界が好き。

女は、
開かれた世界に魅力を感じる。

 失敗から得た知識は貴重 

失敗はネガティブなこと
としてとらえがち。

でも失敗から得た知識は貴重。

大切なのは、失敗して
落ちこむことではなく、
失敗から学ぶこと。

知識が増えたなら、
失敗する前よりも
成長している。

自信を失うのではなく、
今後の自信につなげよう。

 単に相手の気を引きたい自己愛とは違う 

相手の話をよく聞くことも、
褒めることも、
結果的に
相手を思う気持ちが
あるからこそ。

単に相手の気を引きたい
自己愛とは違う。

 結果は同じ両想い 

愛しているうちに
愛されるようになるのも、
愛されているうちに
愛するようになるのも、
結果は同じ両想い。

 男は物事に優先順位を 

男は物事に優先順位をつける。
女は愛着を得たものを一途に大事にする。

 「真の強み」かもしれない 

自分が弱点だと思っている
性格的な特徴は、
実際にはあなたを前進させる
「真の強み」かもしれない。

 年の差を超える女の色気 

年の差を超える女の色気。

大人っぽさと同時に
清潔感のある無垢な色気。

それは奥ゆきを持った色気。

外見的にいつまでも
若々しくいようとする
ベクトルと、
内面的にいつまでも
素直でいようとする
ベクトルが掛け合わさり、
年をとらない。 

奥ゆきのある魅力が、
年齢不詳の
“年齢を感じさせない人”を
つくっていく。


 憎しみには変わらない 

本当の愛は
憎しみには変わらない。

愛と憎しみは、
別ものであって、
それがどちらかに
変わるものではない。

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
9/19更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

つらい経験にも、必ず何か意味がある・・・
私は、そう思うようにしています。
体調を崩しているとき以外は、毎日更新

06/16 23:24 らむみ>そよ風

無理に忘れようとせず。。。

大切なことだと思います。

ある人が、つらい経験を踏み台にして
前に進んでいくと教えてくれました。

06/16 21:51 そよ風
Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET