≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 §お知らせ§ 


 もしくは⇒https://store.line.me/stickershop/product/1102302/jaへアクセス
notice (3)
⇒http://ramumi.web.fc2.com/
http://estar.jp/.pc/work/howto/22999983/%E3%80%90%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%A8%
E7%8D%8F%E3%80%91_%EF%BD%9EKimitobaku%EF%BD%9E?_=1
 
 
始めました🎶 ⇒https://www.instagram.com/ramumikima/
フォローしていただけたら嬉しいです。

 変化の仕方が合う相手 

相性がいいとは、
変化の仕方が合う相手のこと。

あなた自身が
心から楽しめる「変化」を認め、
応援してくれて、
あなたのことを
好きでいてくれる
相手こそが、
本当に相性がいいと言える。

 夫婦も人間関係の1つ 

夫婦も人間関係の1つ。

まったくの他人が、
近距離で
たくさんの時間を
共有するのだから、
ぶつかり合うのは
当たり前。

そこで切り捨ててしまうか、
2人で寄り添って、
縁を繋いでいくかが
分かれ道。

大切なのは
ぶつかり合うことで、
より絆を強めること。

夫(妻)の本音が分からないと言っても、
夫(妻)のことを一番よく知っているのは
あなた。

ケンカの目的は、
お互いを理解したうえで、
お互いの「ちょうどいいところ」を
見つけていくこと。

そもそも夫婦のケンカの原因は、
愛なのだから。

 自分の人生の彩りぐらいの 

複雑なことが
ひとつやふたつある方が、
人生は楽しい。

そんなことが
人生にあっても
いいじゃないかと、
自分の人生の彩りぐらいの
気持ちで。

 自己愛は慈悲 

自己愛は慈悲。

 ときどき小さな驚きが 

平穏な日々を続けるには、
ときどき小さな驚きが必要。

 あなたの進んでる方向が 

どの方向に進もうとも、
あなたの進んでる方向が前。

 世間の評価軸ではなく、自分の評価軸で 

当たり前だと
思われていることを、
しないで生きようと
するとき、
大きな葛藤に
直面するかもしれない。

それでも、
世間の評価軸ではなく、
自分の評価軸で
生きることは尊い。

本当に充実した人生は、
第三者が決めた幸福、
いわゆる世間体を
捨てることから始まる。

 自分を愛すことは本質的な愛 

自分を愛すことは本質的な愛。

自分で自分のことを愛せていないと、
他者のこともうまく愛せない。

 繋がっていたほうが 

ばらばらに光っている星も、
線で繋げば星座になるように、
人も独りより、繋がっていたほうが、
明るく輝ける。

 見られることを意識した女の品格 

宝石のように美しく、
雪の結晶のように儚く繊細。
見られることを意識した女の品格。

 疑ってしまうことの闇 

信じることの大切さ。
信じることの難しさ。

そして、
疑ってしまうことの闇。

 自分軸を元に  

自分自身がどう思うか。
自分自身がどうしたいか。
そういった自分軸を元に
人生を進めていこう。

 一番シンプルな愛情の向け方 

“会う”という行動は、
本人が“会いたい”という
気持ちで動いている、
一番シンプルな
愛情の向け方。


 自分を労わってあげるタイミング 

乾いた風がひんやりと
頬を通り過ぎるたび、
変わりゆく季節を感じる頃、
不思議と切ない気持ちになる。

開放的に思うままに
過ごしてきた若い頃と違い、
理性的になったせいかもしれない。

いわば子供から大人になる
切なさといったところだろうか。

大人の余裕が生まれたら、
今こそじっくりと
自分を労わってあげるタイミング。

 たいていの心配事は脳の作り話 

たいていの心配事は
脳の作り話。

リアルに存在する問題から
取り組もう。

リアルに存在する問題を
探してみれば、
ほとんどが、
自分の妄想に過ぎないことが
分かる。

 正解だけを生きようと思わないで 

正解だけを生きようと思わないで。

そもそも正解なんて
見つけられっこない。
ちょっといい加減ぐらいで、
ちょうどいい。

どう転ぶか分からないうちは、
道が出来るままに進もう。

そのときそのときの
出たとこ勝負を
真剣に積み重ねるうちに、
どこかへと
辿り着いているもの。

そうすれば、
もっと高いハードルも
越えられるようになる。

いつも正解だけ選んで
生きようと思うと、
いつまでも、
自分のちっぽけな脳みそから
自由になれない。

不安も正解も、
どっちも妄想に過ぎないのだから。

 そのときの自分が好きかどうか 

誰かと一緒にいるときに、
そのときの自分が好きかどうか
考えてみよう。

そのときの自分が好きなら、
その自分を生ませてくれた、
その人が好きなはず。

 ひとつじゃない 

大切なものはひとつじゃない。

 幸せそうに見えたとしても 

どんな人でも、
さみしさや切なさを
感じる瞬間はあるもの。

誰にも相談できず、
苦しみながら、
笑顔で過ごしている人は
山ほどいるはず。

たとえ、幸せそうに
見えたとしても。

 水に流せる器を持とう 

相手が反省したら、
許してあげよう。

相手が改善したら、
それを喜び、
今までの過ちを
水に流せる器を持とう。


 自由気ままに誰かを愛し、満たされる人生もある 

愛されることを求めることは、
自分の運命を他人にゆだねること。

自由気ままに誰かを愛し、
満たされる人生もある。

愛することで得られる
幸福感や喜びは、
愛す側に立った人しか知り得ない。

 「記憶のパッケージ」を増やしていこう 

「記憶のパッケージ」を
増やしていこう。

もちろん辛い記憶もある。
嫌な記憶、忘れたい記憶を
思い出すことになる
かもしれない。

でも、そんな経験を
したことも含めて、
『自分』なのだ。

 無理に恋愛をしなくても 

いい恋って、楽しい恋のこと。

自分らしさを出せない
恋愛は、幸せにはなれない。

無理に恋愛をしなくても、
好きな人は必ず現れる。

 幸せという現象が 

自分が幸せだと感じた瞬間に、
幸せという現象が
あらわれる。

自分が幸せだと決めたとき、
それが、その人にとっての
幸せになる。

幸せは、
幸せを自ら感じる人にのみ
存在する。

幸せが見つからないと
嘆いている人は、
幸せを感じる心を
動かしていないだけ。

 ストレスフリーな達観の境地が 

自分の選択に
迷いがなければ、
あるいは消化できていれば、
もう他人が
どう生きているかに
左右されない、
ストレスフリーな
達観の境地が待っている。

 迷えるだけの選択肢が 

どっちに進むのか迷うのは、
まだ迷えるから。

迷えるだけの選択肢が
まだ手元にあるから。

 くつろぎと少しの高揚感が 

日常から離れ、
いつもよりのんびり過ごす週末は、
くつろぎと少しの高揚感が
欲しくなる。

 何処まで行ってもあうはずがない 

一度かけ違えたボタンは、
最初に戻らない限り、
何処まで行ってもあうはずがない。


 ついていい嘘と悪い嘘がある 

世の中には、
ついていい嘘と
悪い嘘がある。

生きていれば
いろんな事情があり、
結果として、
誰かを裏切ることもある。


ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
11/18更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

つらい経験にも、必ず何か意味がある・・・
私は、そう思うようにしています。
体調を崩しているとき以外は、毎日更新

06/16 23:24 らむみ>そよ風

無理に忘れようとせず。。。

大切なことだと思います。

ある人が、つらい経験を踏み台にして
前に進んでいくと教えてくれました。

06/16 21:51 そよ風
Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET