FC2ブログ
≪ 2019 03                                                2019 05 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -

 §お知らせ§ 


 もしくは⇒https://store.line.me/stickershop/product/1102302/jaへアクセス
notice (3)
⇒http://ramumi.web.fc2.com/
http://estar.jp/.pc/work/howto/22999983/%E3%80%90%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%A8%
E7%8D%8F%E3%80%91_%EF%BD%9EKimitobaku%EF%BD%9E?_=1
 
 
始めました🎶 ⇒https://www.instagram.com/ramumikima/
フォローしていただけたら嬉しいです。

 家族になれる 

血のつながりがなくても、
種族が違っても、
家族になれる。

愛しくも切なくもあり、
心強くある一方で、
心配事も増えるかもしれない。

しかし同時に、
家族の存在によって
様々な感情に触れ、
めまぐるしく
過ぎていく日々は、
一日一日が宝物となる。

 自分とは違う人生を 

「自分の生き方は正しい」と
思い込みたい人は、
自分とは違う人生を
認めることができない。

なぜなら、
本当の意味で自分の人生を
納得できていないから。

自分とは違う人生を認めると、
自分の人生を否定することに
つながると思ってしまうから。

 何かを学ぶとき 

うまくいかないときは、
何かを学ぶとき。

物ごとがうまく進まないときにこそ、
学ぶべき“人生のテーマ”が
隠れている。

 逃げ道の先は 

逃げ道の先は行き止まり。

 心の琴線に触れるたび 

素敵なものに出会ったときの
ワクワク感は、
わたしを綺麗にしてくれる。

心の琴線に触れるたび、
人生が豊かになるから。

 自分を認めることに繋がる 

自分で自分の生き方を選ぶことが、
自分を認めることに繋がる。

 妖精が運ぶ花びらが 

野花であふれる春の穏やかな情景。

妖精が運ぶ花びらが
肌にのる。

穏やかな春の訪れを知る。

 自分をもっと好きになろう 

ストレスを手放して、
自分をもっと好きになろう。

その気持ちが、
さらに人生を輝かせる。

 季節に袖をとおしたら 

からだをなぞる春の陽射し。

春は心地よい高揚感を
連れてくる。

季節に袖をとおしたら、
どこへでも行ける。



 自らを「ゼロ」に位置付けてみよう 

一度「絶望」を知って、
自らを「ゼロ」に位置付けてみよう。

世の中をバカにすることなく、
ささやかな一歩を楽しんで、
なにより謙虚になろう。


 変貌を伴う自己革新は 

自分に自信があり過ぎ、
自意識過剰になっていると、
自分の内的な価値観に
矛盾するものは
受け入れ難い。

自分の価値観に合うものは
どんどん吸収できるが、

それではお腹が膨れるだけで、
変貌を伴う自己革新は
起こらない。

 「ついていい嘘」と 

世の中には、「ついていい嘘」と、
「言ってはいけない真実」がある。

 いつも笑っていてほしい 

その笑顔も、
おどけた仕草も、
わたしだけのもの。

大好きな人だから、                               
笑顔を見ているだけで                              
自分も幸せな気分になれる。                           

だからキミには、                                
いつも笑っていてほしい。

 親しさに比例して 

親しさに比例して、
コミュニケーションは
無意識になる。

無意識なコミュニケーションは、
限りなく無神経になりうる。

 あたたかな春の訪れを 

吹きすぎる風が
まだ冷たくても、
空から降りそそぐ
金色の光が、
あたたかな春の訪れを
告げている。

 不毛なナルシズムから 

他者との遭遇がなければ、
葛藤はない。

葛藤がなければ、
より高次への展開など
ありはしない。

自分と矛盾する他者と
否応なく対面すればこそ、
人は不毛なナルシズムから
解き放たれ、

自己の解体と
新たな自己の創造への契機を
得る。

 ほとんどが「過程」だから 

「到達点」と「結果」が全てなら、
人生のほとんどの意味が
失われかねない。

なぜなら人生は、
ほとんどが「過程」だから。

 命のかたち 

花は生きる喜びを
美しく咲かせた
命のかたち。

蕾が開くように、
新しい自分を始めよう。

心が求めるまま、
自分らしく、
わたしも咲き誇りたい。

 その人にとっての 

社会通念的なモラルではなくて、
その人にとっての
「良い欲望」と「悪い欲望」がある。

 『終わりのはじまり』は 

『終わりのはじまり』は、
抗いようのない事実であると同時に、
心に免疫をつける予防注射のようでもあり、
当たり前にあぐらを欠かない、
幸せの呪文でもある。

 成功する秘訣は 

成功する秘訣は根拠のない自信。

 男か女かを考える前に 

誰もが自分の中に
「女性らしさ」と「男性らしさ」を
持っている。

男か女かを考える前に人間なのだ。

 嘘を突き通すしかない 

今、ここで感情のまま叫んでも
何も変わらない。

わたしだけでは
どうにもならない。

大切なものを守るためには、
自分も周りも欺いて、
嘘を突き通すしかない。

 そして「人間」になる 

女は、「女の子」から
「女性」になって、
そして「人間」になる。

女を捨てるわけじゃない。
「女性」であることの上に、
「人間」としての魅力が
のっかってくるのだ。

 あなたを心から守りたいと 

わたしは特別なものは、
何も持っていないし、

人と話したり、
誰かを喜ばせたりすることが
苦手で、

何かを伝えたくても、
誤解を招いてしまう。

それでも、
あなたを心から守りたいと
想う気持ちに
嘘はない。

 悪口は 

悪口は、
せいぜい100人中2人の意見。
98人の応援に耳を傾けよう。

 自分の意思で行動していれば 

自分の意思で行動していれば、
何が起きても、
幸せと思える。

 与えてくれる 

大切な守るべき存在は、
物ごとが頑張れるようになる
責任を、

欠点だらけの私のことを
いつも応援してくれる存在は、
応援している家族がいる喜びを、

何も変わらずに
平常心で側にいてくれる存在は、
辛いことや悲しいことがあっても、
一人ではない安心を、

自分への無性の愛をくれる存在は、
絶対的な味方がいる嬉しさを
与えてくれる。

 胸に奇跡を抱いて 

今日も明日も明後日も、
胸に奇跡を抱いて
生きていこう。

ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
4/22更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

こんにちは。
コメントありがとうございます。(*^^*)
是非、絵を始めてみてはいかがでしょうか。
私も詩を書くこと以外に、イラストや漫画を描いています。
よろしかったら

今晩は、突然失礼致します。確かに自分で考えるより世界…世の中は広く複雑な気はします。しかし「完全情報」が言葉としてしか成立しないように、自分の知る限りの内で何か

12/08 23:30 井上勇

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET