≪ 2018 06                                                2018 08 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 §お知らせ§ 


 もしくは⇒https://store.line.me/stickershop/product/1102302/jaへアクセス
notice (3)
⇒http://ramumi.web.fc2.com/
http://estar.jp/.pc/work/howto/22999983/%E3%80%90%E3%82%AD%E3%83%9F%E3%81%A8%
E7%8D%8F%E3%80%91_%EF%BD%9EKimitobaku%EF%BD%9E?_=1
 
 
始めました🎶 ⇒https://www.instagram.com/ramumikima/
フォローしていただけたら嬉しいです。

 人はそれを愛と呼ぶ 

もともと他人だったふたりが、
今やお互いの人生にとって
欠かせない存在になっている。

どうしてその人なのかという理由を
ひとことでは片付けられない、
唯一無二の存在。

一緒に過ごした長い時間は、
誰にも更新できない。

人はそれを愛と呼ぶ。

 女は「人物」を中心に考える 

男が「出来事」を中心に
ものごとを考えるのに対し、
女は「人物」を中心に考える。

 必ず和らいでいく 

今は永遠に続くように
思える心の痛みも、

時間が経つにつれて、
必ず和らいでいく。

 状況が変われば 

状況が変われば、
可能性は広がる。

なにごとも、
まずはやってみればいい。

 「頑張ってるね」と 

誰もが誰かの期待を受けて、
それに応えたくて・・・

でも全てには応えられない
ジレンマを抱えている。

「頑張ってね」よりも、
「頑張ってるね」と
言ってあげよう。

 傷つくことも少なくない 

人は出会いが増えるほど、
出会う人が増えるほど、
傷つくことも少なくない。

でも確実に経験値は増えて、
心もどんどん寛大になっていく。


 慈しむことを大切に 

心が淀んだときは、
それを浄化し、
ピュアな気持ちで
自分自身に正直に
向き合い、
慈しむことを大切に。

 最も尊重し合える距離を 

人は人と接した分だけ、
想像する力が生まれる。

相手と自分が
最も尊重し合える距離を
イメージしよう。

 日々を丁寧に生きることで 

幸せって、
そのさなかにいるときには、
感じないもの。

日々を丁寧に生きることで
感じられる
ささやかな幸せ

一日一日が贈り物であり、
宝物であることを
忘れてはいけない。

 自分を知る旅に出よう 

トランクに詰め込んだのは、
読みかけの本と
抱きつきたくなる
気持ち良さ。

週末はルーティンな毎日に
別れを告げて、
自分を知る旅に出よう。

 結果だけではなく 

答えを知ることが
重要なのではなく、
その答えが
出せるくらいに、
自分が成長することが大事。

それは結果だけではなく、
過程が大切ということ。

 抱き合わないからこそ 

抱き合わないからこそ、
高まる熱もある。

 誰もが誰かの 

誰もが誰かの“毒”となる。

 美しく生きる根本には 

美しく生きる根本には愛がある。

 「あなたがくれるキス」が 

ただキスがしたいんじゃない。
「あなたがくれるキス」が
欲しい。

 危険な人はいない 

思い込みが激しく、
自分の常識や尺度でしか
物事を認めない人間ほど
関わったら、
危険な人はいない。

 ただ従うものではなく 

ルールとは
ただ従うものではなく、

自分の心の中に
持ち続けて、
守り続けるもの

 何が一番大切なのか考えてみよう 

恋愛にはリスクがある。

傷ついたり、
傷つけてしまったり。

相手が自分と同じくらい
大切な存在でなければ、
それは、愛には
育っていかない。

何が一番大切なのか
考えてみよう。

自分が一番大切なら、
相手が誰であろうとも、
愛は育たない。

あなたが愛しているのは、
相手ではなくて、
あなた自身かもしれない。

 それは“愛”ではなくて 

見返りを考えた時点で、
それは“愛”ではなくて
“欲”になる。

 不安のつかみどころを作ろう 

不安を感じることは、
必ずしも
悪いことではない。

なぜなら、
不安があるから
将来に対して、
現実的な対処行動が
できる。

しかしながら、
あまりにも大きく
不安を育ててしまうと、
それに潰されてしまう。

つかみどころがない状態で
不安を放置するのではなく、
しっかりと、
不安のつかみどころを
作ろう。

それだけでも
安心できる。

 しなやかにもとに戻る力 

四六時中、
ポジティブな人はいない。

ネガティブのループに
はまらないためには、
まず自分を認めること。

大切なことは、
落ち込んで
ネガティブ思考に
なっても、

そこから
しなやかにもとに戻る力、
回復力があるかということ。

 相手を想いなにかをするとき 

相手を想い
なにかをするとき、
自分を突き動かしている
ものはなにか。

それは愛。

愛の絆には、
愛されるよりも
愛するパワーが
必要。

 恋をするうえで 

恋をするうえで、
気持ちの余裕を作ることは
とても大切。

心が満ち足りていて、
自分に揺るがない自信があり、
何の不安もなければ、
堂々としていられる。

 淋しさで求める愛には 

恋をしている女性にとって、
淋しい理由はただひとつ。

彼に会えないこと。

しかしながら、
淋しさで求める愛には、
陰りがあることを
知ろう。

 自分も覚悟を 

相手に決断を迫るときは、
自分も覚悟を決めるべき。

 幸せになりたいなら 

幸せになりたいなら、
まず向き合うべきは
自分自身。

高い自己肯定感が
備わっていれば、
幸せを感じられる。

どんな境遇にあろうと、
自分自身を
心から受け入れ、
自分であることに
満足していれば、
幸せを感じられる。

 「元気に生きる」って 

「元気に生きる」ってなんだろう。

健康でいること。
打ち込める趣味を持つこと、
家族で仲良く過ごすこと。

人ぞれぞれ。

 口に出して言うことが 

やりたいことは、
口に出して言うことが
大切。

心で思っているだけだと、
体はそっちに向かわない。

 愛は支配ではない 

夫婦だからといって、
いつも一緒に
行動することに
縛られる必要はない。

外の世界を広げていくことで、
依存は軽くなるはず。

お互いに『個』に戻れば、
ふたたび相手を
尊重しなおすことも
できる。

愛は支配ではない。

愛は尊重。

ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
7/18更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

こんにちは。
コメントありがとうございます。(*^^*)
是非、絵を始めてみてはいかがでしょうか。
私も詩を書くこと以外に、イラストや漫画を描いています。
よろしかったら

今晩は、突然失礼致します。確かに自分で考えるより世界…世の中は広く複雑な気はします。しかし「完全情報」が言葉としてしか成立しないように、自分の知る限りの内で何か

12/08 23:30 井上勇

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET