FC2ブログ
≪ 2019 05                                                2019 07 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -
 アンビバレンス~相反する2つの感情~の記事一覧 

 もう思い出せない 

ずるずると子どものまま
来ちゃって、
いまだに大人の世界で
苦しんでいるくせに、

幼い頃に夢中になった物語や、
いつか見た秘密の花園のような可憐さ―

あの頃のことは、
もう思い出せない。

 自分の我儘のツケは 

自分のことしか考えてない癖に、
自分本位じゃないと言うならば、
せめて、自分の我儘のツケは
自分で払おう。

 大人になってから 

黒いものの美しさを
本当に知ることができるのは、
大人になってから。



 年を重ねていくごとに 

一日一日、年を重ねていくごとに、
わたしは自由に綺麗になっていく。


 自分とは違う人生を 

「自分の生き方は正しい」と
思い込みたい人は、
自分とは違う人生を
認めることができない。

なぜなら、
本当の意味で自分の人生を
納得できていないから。

自分とは違う人生を認めると、
自分の人生を否定することに
つながると思ってしまうから。

 「ついていい嘘」と 

世の中には、「ついていい嘘」と、
「言ってはいけない真実」がある。

 その人にとっての 

社会通念的なモラルではなくて、
その人にとっての
「良い欲望」と「悪い欲望」がある。

 『終わりのはじまり』は 

『終わりのはじまり』は、
抗いようのない事実であると同時に、
心に免疫をつける予防注射のようでもあり、
当たり前にあぐらを欠かない、
幸せの呪文でもある。

 嘘を突き通すしかない 

今、ここで感情のまま叫んでも
何も変わらない。

わたしだけでは
どうにもならない。

大切なものを守るためには、
自分も周りも欺いて、
嘘を突き通すしかない。

 一層さみしい気持ちに 

もっとも身近な存在こそ、
気持ちを理解してもらえないと、
一層さみしい気持ちになってしまう。

 サクセスストーリーの先にある 『サクセス』は 

サクセスストーリーの先にある
『サクセス』は、
永続的な幸せを
与えてくれるものではない。

人は永遠に
競争に勝ち続けることは
できない。

一生のうちに、
必ず弱者の側に回る瞬間が
ある。

 ときにそれが必要 

好きなことは、
往々にして
自己満足になりがち。

しかし、人生においては
ときにそれが必要。

 自由の本質は孤独 

自由の本質は孤独。
自由に代償はつきもの。

 幸せと呼ぶには 

恋愛は愉しい。
世界が新しい色彩を放って、
輝く。

でも、それは
ときに幸せと呼ぶには、
強烈で危険。

 小さい嘘を吐き続ける 

妥協したぶんだけ、
私は小さい嘘を吐き続ける。

 相手の心も 

自分の考え方次第で、
相手の心も変わっていく。


 あなたの今が知りたい 

あなたの過去ではなく、
あなたの今が知りたい。

 日常性と狂気の 

人は誰しも、
日常性と狂気の狭間にいる。

 証拠がなくても 

証拠がなくても、
信じねばならないことがある。

根拠がなくても、
信じてしまうことがある。

 違った感情を抱く 

何が真実で、
何が虚構だったのか。

きっと、人によって、
違った感情を抱く。

 日常と非日常のバランスが 

日常と非日常のバランスが、
人生の居心地を決める。

 不安のつかみどころを作ろう 

不安を感じることは、
必ずしも
悪いことではない。

なぜなら、
不安があるから
将来に対して、
現実的な対処行動が
できる。

しかしながら、
あまりにも大きく
不安を育ててしまうと、
それに潰されてしまう。

つかみどころがない状態で
不安を放置するのではなく、
しっかりと、
不安のつかみどころを
作ろう。

それだけでも
安心できる。

 自分も覚悟を 

相手に決断を迫るときは、
自分も覚悟を決めるべき。

 人間の普遍的な恋心 

片想いの楽しさと切なさ。

些細なことによる
喜びと悲しみ、

思いが溢れて、
馬鹿になってしまう
純粋さ。

人間の普遍的な恋心。

 『淋しさ』と『孤独』は似て非なるもの 

『淋しさ』と『孤独』は
似て非なるもの。

『淋しさ』とは感傷。
どこかに
「誰かに解消してもらおう」
という甘えが
潜んでいる。

『孤独』とは、
他人に頼るのではなく、
自分と対話すること。

『孤独』とは、
『淋しさ』を突き抜けた先に、
自分で答えを探していく
営み。

 恋とは似て非なるもの 

私の中に湧き上がる
この名前のない感情。

恋とは似て非なるもの。

こういう気持ちって、
どうしたらいいのだろう。

心と躰が上手く重ならない。

 その繰り返し 

求められることで
満たされては、
その代償として、
罪悪感を覚える。

その繰り返し。

 安直で幸福な結末には 

お互いに相手を
愛していて、
結ばれたいと
思っているのに
結ばれない。

この苦しさ。
この焦燥感。

リアルだからこそ、
安直で幸福な結末には
進めない。

愛し合っているのに、
結ばれないのが
苦しい。

苦しいからこそ
美しい。

 行動は嘘を 

言葉は嘘をつく。
行動は嘘をつかない。

 映される想いは 

嫌いという感情に
映される想いは、
自分の中にある嫌いな部分。

ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
6/22更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

こんにちは。
コメントありがとうございます。(*^^*)
是非、絵を始めてみてはいかがでしょうか。
私も詩を書くこと以外に、イラストや漫画を描いています。
よろしかったら

今晩は、突然失礼致します。確かに自分で考えるより世界…世の中は広く複雑な気はします。しかし「完全情報」が言葉としてしか成立しないように、自分の知る限りの内で何か

12/08 23:30 井上勇

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET