≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -
 愛の提議の記事一覧 

 他人の人生に踏み込もうとしないのは 

人を愛することを
恐れているなら、
それは自分に自信がないから。

人を愛することで
他人の人生に
踏み込もうとしないのは、
自分が傷つきたくないから。

 好きだから 一緒にいるんだよ 

結婚してるから
一緒にいるんじゃない。

好きだから
一緒にいるんだよ。

 奇跡的なエネルギーが 

男にとって、
好きな女の笑顔には、
奇跡的なエネルギーが
潜んでいる。

 “愛してる”っていう言葉の意味は 

“愛してる”っていう
言葉の意味は、
時代が変わっても
絶対に変わらない。

酸いも甘いも
知っている
大人の恋愛なら
尚更。

 お互いの必要性を 

恋愛は、
お互いの必要性を
感じるところから
始まるもの。

 怒りから解放される 

人は、愛によって
怒りから解放される。

 本当に好きな人って 

本当に好きな人って、
ふたりで
ババ抜きしても
笑える人。

何処にも行かなくても、
茶の間でお茶を飲んで、
おしゃべりしている
だけでも、
楽しい人。

 愛の形と思えばいい 

結婚は、付き合って
愛を育む流れの
ひとつの結果。

ふたりが生きていく中で、
子供が欲しいとか、

もっとお互いを支え合う
いい生き方を
見つけたいとか、

何か進む方向が
定まってきたときに
選択するもの。

重たく考える
必要はなく、
自然なふたりの
愛の形と思えばいい。

 躰だけでなく、心も抱いてくれるなら 

今このとき、
わたしのことだけ
考えて、

躰だけでなく、
心も抱いてくれるなら、

たとえ明日、
あなたの気持ちが
わたしから離れても、
ずっと忘れない。

 そんなグレーゾーンで 

結婚相手は
人生のパートナー。

血は繋がっていないけど、
家族であり、

家族だけど、
男と女でもある。

そんなグレーゾーンで
お互いに支え合うのが
夫婦。

 男女関係に正解はなく 

男女関係に正解はなく、
結婚生活にゴールはない。

だからこそ、
結婚相手との関係から
学ぶことは多い。

 常識や倫理の向こう側に 

常識や倫理の向こう側に
真実の愛がある。

 夫婦は対等 

夫婦は対等。

夫婦を100だとしたら、
ちょうど半分に割って、
50と50。

50と50を
掛け合わせたら、
2500。

でも、60と40だったら、
2400。

つまり、
ちょうど半分だからこそ、
一番大きな力が出せる。

 結婚は、“愛”を学ぶ学校 

結婚は、
“愛”を学ぶ学校のようなもの。

結婚を通じて、
学べることは∞。

自分でカリキュラムは
どんな風にも組め、
試験やレポートもない
自由な学校。

こんなに楽しい学びが
待っているのに、
入学しない手はない。

夫婦が生涯連れ添えば、
人生の最期が卒業。

 ひとりの人を愛せない人は 

ひとりの人を
愛せない人は、
ひとりの人に
一番に愛される幸せを
知らない。

埋めあわせ、
つなぎあわせの愛情なんて、
たかが知れている。

 恋愛関係もひとつの人間関係 

人間関係というのは
面白いもので、
相手を意識すればするほど、
変なことをしてしまうもの。

恋愛関係もひとつの人間関係。

 それは単なる自己愛 

若い頃ほど、
恋愛は相手に
自分のことを
思ってもらわなければ
意味がないと思いがち。

でも、それは単なる自己愛。

まずは自分がちゃんと
相手を好きになることが大切。

 恋しいひと以外のすべてを 

恋は恋しいひと以外の
すべてを背景にする。

他には何も
意識が向かなくなる。

 大人の恋愛 

たとえ後先考えず、
感情の赴くままに
突っ走っても、
取り返しがつくのが
子供の恋愛。

社会の中での
自分の立ち位置を
理解した上で、
どう振る舞うか
考えられるのが、
大人の恋愛。

 恋愛の本質は変化 

恋愛の本質は変化。

相手の気持ちが変化し、
自分の気持ちが変化する。

その変化は、
どう変化してゆくか、
1秒先のことは
誰にも分からない。

ここに恋愛の喜劇と
悲劇がある。

だから、
恋愛に臆病になる人が
たくさんいるのだろう。

変わってゆく自分を
愛することができれば、
恋はもっとうまくいく。

恋愛の本質も、
人の本質も変化。

  自然と恋愛のサイクルも 

ひとりの時間を
充実させる楽しみを
覚えれば、

自然と恋愛のサイクルも
いい方向へと
動き出していく。

 大きな愛を受けたとき 

愛する気持ちは、
相互作用を
引き起こし、
人生を高めてくれる。

ひとは、
大きな愛を受けたとき、
人生の歓びを
実感するもの。

 別物 

愛と執着は別物。

 どうして人を好きになるのか 

どうして人を
好きになるのか、

それは、
好きになった人が
そばにいてくれると、
満たされるから。

自分がどうしたら
満たされるのか、
そのセンサーは、
感情と結びついている。

感情のセンサーが
少しずつ
研ぎ澄まされると、
本当に自分に
必要な人が、
誰だかわかるように
なってくる。

 最も美しく尊いもの 

愛は人が抱く感情の中で、
最も美しく尊いもの。

それをより多く
持つことが、
魂の成長につながる。

人は、魂が成長したときに、
大きな喜びを感じるもの。

 本能であなたに 

胸を張って、
本能であなたに
愛されたい。

 そうやって、プラスの連鎖は始まる 

一生懸命に
私の期待に応えようと
してくれている
あなたの気持ちを思うと、
「もっと、あなたと一緒に
いろんなものを楽しみたい」と
前向きな気持ちになれる。

その気持ちは、
あなたも幸せにする。

そうやって、
プラスの連鎖は始まる。

 どちらか一方が苦痛を感じたとき 

恋愛は、
どちらか一方が
苦痛を感じたとき、
終わりに近づく。

ふたりでそろって、
どこに向かうか、
ゴールが設定されて
いないと、

お互いに
意識は外へ
向かっていき、
別の関係を
築きあげることを
目指し始める。

ふたりで
目標を設定し、
同じゴールを
目指そう。

 マンネリとやすらぎの違いに 

恋のマンネリなんて
いうけれど、

むしろ、
ふたりでいることが
日常になった
ときから、

本当の付き合いが
始まる。

マンネリと
やすらぎの違いに
気づこう。

 完成形はない 

愛に完成形はない。

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
7/25更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

つらい経験にも、必ず何か意味がある・・・
私は、そう思うようにしています。
体調を崩しているとき以外は、毎日更新

06/16 23:24 らむみ>そよ風

無理に忘れようとせず。。。

大切なことだと思います。

ある人が、つらい経験を踏み台にして
前に進んでいくと教えてくれました。

06/16 21:51 そよ風
Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET