≪ 2018 01                                                2018 03 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - -

 幸せになる覚悟を決めると 

自分の幸せは自分で作るもの。

明日の自分の幸せに対して、
自分自身で責任を持とう。

幸せになる覚悟を決めると、
未来から逆算して、
自らの行動が決められる。

自分を幸せにできない人が
他人を幸せにできるわけがない。

 愛と執着がごっちゃになっていないか 

愛と執着が
ごっちゃになっていないか。

自分を大切にしつつも、
自分よりも相手のことを
大切にしたいと
願う気持ちが
強いなら、
それはきっと愛。

本当に相手のことを
愛していたら、
何があっても相手を
傷つけたくないもの。

執着心は必ず相手を
傷つける。

逆に傷つけられて、
憎しみの感情が
湧いたなら、
それはやはり
愛ではなく執着。

執着で成り立っている関係は、
お互いに疲れるだけ。

決して幸せにはなれない。

 ちょうどいい距離感は 

ちょうどいい距離感は、
お互い信頼があるからこそ、
とれるもの。

 「今まで通り」と違う決断には 

一度これまでのやり方や
考え方を空にして、

それが本当に
自分のやりたいことか、

ありたい姿に近づいているか、

見直してみる機会を作ろう。

「今まで通り」と違う決断には、
勇気が必要。

でも、思ってもみなかった
選択肢が現れることによって、
人生がより豊かなものに
なるかもしれない。

 何が自分を傷つけているのかを認め 

感情を抑えつけ、
痛みを感じていることを
隠してはいけない。

何が自分を
傷つけているのかを認め、
将来に備えるための
チャンスに変えよう。

 たとえ曇ってしまっても 

私たちはこの世界に、
魂を磨くために
生まれてきている。

自分を磨いて、
幸せになれる力を
身に付けていき、
願いを叶えていく。

一度磨かれた魂は、
そのあとも
絶えず磨き続けないと、
すぐに曇りがち。

でも、たとえ曇ってしまっても、
また磨けば、
再びピカピカになる。

 人生で一つだけと 

興味を抱いて熱中できる対象は、
人生で一つだけと
決まっているわけではない。

年齢と共に興味の対象が
移り変わっていくこともある。

 自分を壊せるのも恋愛くらい 

恋愛は、
自分を変えてくれるもの。

恋をすると、
好むと好まざるに
かかわらず、
変わってしまう。

知りたかった自分にも、
知りたくなかった自分にも
出会ってしまう。

恋愛は、
いちばん自分の正体を
見せてくれるもの。

そして、自分を壊せるのも
恋愛くらい。

 エネルギーとパワーは循環する 

エネルギーとパワーは
循環する。

いいパワーを出せば、
必ず返ってくる。

 「泣ける強さ」というのもあると 

我慢をして
泣かずにいたって、
もう誰も褒めてくれない。

何食わぬ顔をして、
傷つかなかったふりを
していたって、
「偉いね」とは
言ってくれない。

だったら、
泣いてしまえばいい。

そして誰にも
褒められることなく、
一人で泣きやめばいい。

そのほうが
泣かないよりもずっと、
精神的に強い人なのではないか。

「泣ける強さ」というのもあると思う。

ときには涙を流して、
自然な感情の波に
身を委ねることも悪くない。

 その距離感 

人混みならではの、
「あなたのことなんか見ていませんよ」
という意図的な空気。

誰も非難もせず、
強い興味も示しはしない、
空虚な世界。

けれど視線の端に、
しっかりと収まっている、
その距離感。

 「愛してくれる相手が欲しい」という欲求は 

「愛してくれる相手が欲しい」
という欲求は、
「社会の中で安定して生きていきたい」
という欲求そのもの。

 人はひとりじゃ変われない 

人はひとりじゃ変われない。

誰かと出会って、
自分の意識や
世界を見る目が変わる。

そして、つらいときも
救われるようになる。

 量より多様性を求めたほうが 

量より多様性を求めたほうが、
幸福度は高まる。

 距離感を自ら狂わせたから 

走り続けているのに、
曲がるべき角から、
遠のいていくばかりなのは
なぜなのか。

どこがいけなかったのか。

それは、きっと
距離感を自ら狂わせたからだ。


 ときどきくらいがちょうどいい 

あなたにとっては、
数多い中の
一瞬の出会いと別れだった
かもしれないけど、

わたしにとっては、
とても大切な意味のある
出会いと別れだった。

2年と191日の冬、
夢にしようと思う。

永遠に会うことはないだろうけれど、
同じ空の下で、ときどきあなたのことを
思い出しているわたしのことを、
ときどき思い出してくれたなら、
それだけでいい。

そう・・・ときどきくらいが
ちょうどいい。

 あなたの魅力は増していくから 

自分は愛されるに値する人間だと
自覚しよう。

勘違いでもいい。

そうすることで、
あなたの魅力は増していくから。

 自分に見えているものだけが 

世間は自分に見えているものだけが、
すべてではない。

今の自分が知っている
限られた範囲の中から、
焦って何かを
選んだりしなくてもいい。

自分の魂が震えるものを、
しぶとく探し続けることが大切。

 自分がしたい「変化」を 

自分がしたい「変化」を
することを忘れてはならない。

 理想の自分に導いてくれる 

大切なことは、
やりたいことを
はっきりさせること。

やっていて楽しいことが、
あなたを理想の自分に
導いてくれる。

 スランプは成長の証 

スランプは成長の証。

あきらめないことで、
自分の可能性は広がる。

 上を目指すのではなく 

上を目指すのではなく、
先を目指そう。

 幕が上がったら 

幕が上がったら、
続けるしかない。
人生も舞台と同じ。

 舞い降りてくるかもしれない 

行き詰まったら、
一度、頭の中をカラッポに
してみよう。

思いがけないカンや閃きが
舞い降りてくるかもしれない。

 幸せも宿るのは細部 

『神は細部に宿る』という言葉が
あるけれど、
幸せも宿るのは細部だと思う。

 変化の仕方が合う相手 

相性がいいとは、
変化の仕方が合う相手のこと。

あなた自身が
心から楽しめる「変化」を認め、
応援してくれて、
あなたのことを
好きでいてくれる
相手こそが、
本当に相性がいいと言える。

 夫婦も人間関係の1つ 

夫婦も人間関係の1つ。

まったくの他人が、
近距離で
たくさんの時間を
共有するのだから、
ぶつかり合うのは
当たり前。

そこで切り捨ててしまうか、
2人で寄り添って、
縁を繋いでいくかが
分かれ道。

大切なのは
ぶつかり合うことで、
より絆を強めること。

夫(妻)の本音が分からないと言っても、
夫(妻)のことを一番よく知っているのは
あなた。

ケンカの目的は、
お互いを理解したうえで、
お互いの「ちょうどいいところ」を
見つけていくこと。

そもそも夫婦のケンカの原因は、
愛なのだから。

 自分の人生の彩りぐらいの 

複雑なことが
ひとつやふたつある方が、
人生は楽しい。

そんなことが
人生にあっても
いいじゃないかと、
自分の人生の彩りぐらいの
気持ちで。

 自己愛は慈悲 

自己愛は慈悲。

 ときどき小さな驚きが 

平穏な日々を続けるには、
ときどき小さな驚きが必要。

ブログ2017

Author:☆らむみ☆
性別:♀
血液型:A型
星座:乙女座
誕生日:9月11日
不治の病と闘いながら
日々、邁進中!!

※無断転載を禁じます。
SINCE 01/13/2009

『FC2絵日記』公開中!!
2/21更新

『らむみのHP』公開中!!
~Ramumix~

オリジナルコミック連載中!フォーマット
マンガごっちゃ




line logo - コピー please☆click
E★エブリスタ
by月と☆と妖精ダスト

こんにちは。
コメントありがとうございます。(*^^*)
是非、絵を始めてみてはいかがでしょうか。
私も詩を書くこと以外に、イラストや漫画を描いています。
よろしかったら

今晩は、突然失礼致します。確かに自分で考えるより世界…世の中は広く複雑な気はします。しかし「完全情報」が言葉としてしか成立しないように、自分の知る限りの内で何か

12/08 23:30 井上勇

ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

よろしくお願いします(^O^)

11/19 16:01 鹿田草太

こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントせずにいられないなんて・・・すごく嬉しいです。
私の詩に、そんな力があったなんて・・・(//∇//)
元気をもら

はじめまして。なんだか好きな詩でコメントせずにはいられませんでした。ぼくもそんなもの求めながら日々詩を書いています。

ありがとう。

11/18 23:11 鹿田草太

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とは言うものの、
すっかり冬になってしまいましたね。(*^_^*)
すでに毛布も出したし、暖房も入れています。

秋は、すがすがしくて
気持ちがいいですね。

ゆったりと秋を
感じたいものですね(^^)

11/07 02:46 坊主おじさん

コメントありがとうございます。

私は浮き沈みが激しいところがあって、
自分に対して否定的になってしまうことがあります。

そんなときに自分に言い聞かせるべく書

この記事も、とても大切なことを
書いておられると思います。

他人からの承認を求めてしまうと
他人に振り回されてしまいがちになりますね。

自分で自分のことを承

10/04 00:06 坊主おじさん

コメント&リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

本当にそのとおりだと思います。
とても素敵なブログですね。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
リンクさせていただきます。
どうぞよろしくお願い

08/03 10:40 野崎のりこ

こんにちは。
お忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。

日記のほうは、facebookに引越してから更新頻度が上がりました。
多いときは、週2回更新しています

最近は忙しくて、なかなかお邪魔することがかわなず、とても残念です。
小さな成功につながるかどうかはわからないなか、小さな努力は続けていきたいと思っています。

Clickすると、↑英訳できます。
FC2以外からお越しの方、ご利用を。
おきてがみ
Please click★


総記事数:

名前:
メール:
件名:
本文:

task.jpg

google
youtube
ニコニコ動画
wikipedia
amazon
楽天
ヤフオク

Powered by escat
 
QR
powered by
3ET